キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 地方自治法とは? : 質屋ファイター

質屋ファイター

MENU
経過措置とは?
MENU
未成年者も利用できますか?
MENU
流質期限とは?
MENU
質屋なのに利息が付くの?
MENU
質物処分とは?
MENU
地方自治法とは?

地方自治法とは?

質屋ファイターのメイン画像

地方自治法というのがありますが、これはどんな法律でどのような意味があるのでしょうか?

地方自治法とは?

地方自治法というのは、地方公共団体が健全な発達ができるように定められた法律です。

これは質屋に関する内容も含まれています。

第四十二条には次のような記述があります。

質屋営業法の定める質屋営業の許可及び営業の停止に関する事務を行い、他の公安委員会の許可を受けた質屋かその代理人、従業員が違反をした場合は、自らが質屋の許可取り消しや営業所分停止を公安委員会に通知する事となっています。

これも見方を変えれば、地方地自体の公共団体が健全であるためには必要な事だとわかりますね。

質屋を営むには公安委員会から営業許可をもらわなければいけないのですが、特に資格などは必要ありません。

一見誰でも質屋になれそうと思いますが、質システムを考えると預かった品物を一定期間は安全に保管しなければいけませんので、条件に従いそれに合った保管場所の確保が費用です。

元々質屋ができるような環境が揃っているというのもなかなか難しいですし、新たに作ろうと思うと最低でも数百万円かかると言われています。

質屋を始めたからといっても、いきなりお客様が利用してくれるとは限りませんし、安定させるまでには様々な苦労もあります。

質屋を営業したいなら、4年~5年は他の質屋で働きながらノウハウを習得し、その後独立したほうがいいと言われています。

意外と細かい規則があるので、一見簡単そうに見える質屋の営業も、実際にはかなり大変そうです。

ブランド品の場合は本物を見極める目利きのスキルも必要です。

質屋ファイター Copyright (C) www.lulu-les-chocolats.com.